2020年03月18日

スキンケアは洗顔と保湿が大切!


スキンケアの基本は、汚れを落として綺麗に洗顔することと、肌が乾かないようにしっかりと保湿することです。

肌に汚れが残っていると肌にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。

そして、肌が乾燥してしまうと、肌を保護するバリヤ機能を弱体化させてしまうので、保湿は必ず行ってください。

お肌のケアのために、顔を洗うときは、おでこのキワなどの落ちにくい部分まで、すみずみまで綺麗に洗い落としましょう。

すすぎ終えたら、タオルを頭に乗せるようなイメージで水気をぬぐいます。

万が一にも、強く押し付けるようなことはしないように注意し、いうまでもなく、清潔なタオルを使うのは当然のことです。

顔がピリピリするほどの強烈な洗顔というのは、顔の肌が硬直することで、くすみ作成の元凶になると言われています。

ちょうど現在のお肌のコンディションに合わせて、「求められる栄養分を必要な量だけ」といった完璧なスキンケアを日常的に行うことがとても重要で、洗顔のし過ぎは、肌の乾燥を招くので気を付けて下さい。

こうしたことを意識し、日常のスキンケアのケースでは、良い水分と十分な油分を良い均衡で補い、皮膚が生まれ変わる働きや悪いものを排除する働きを弱くさせることがないような洗顔と保湿を着実に実行することが大切です。

また、紫外線は、乾燥肌やシミ、シワが増える原因となるので、外へ出掛ける場合には日焼け止め対策のクリームを塗ったり、日傘を使って対策するなどちゃんと紫外線対策を行いましょう。

「通常、美白に気を配っているので、季節を考えず一年中、美白タイプの基礎化粧品を利用しています・・・」という女性は多いと思いますが、乾燥肌やシミ、シワの予防として有効です。

もし、紫外線をたっぷりと浴びてしまった時には、できるだけビタミンCの入った美容液等を使ってお肌の手入れを行ってください。

最近では、オールインワン化粧品がもはや常識になりつつありますが、その中でもエイジングケアのオールインワン化粧品に関しましては、各社とも注目をしているようです。

配合成分は、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどのような保湿、保水に影響あるものが少なくありませんが、アスタキサンチンが話題になっていることもあり、レッドカラーのエイジングケア化粧品がたくさん出てきています。

これらの化粧品をいろいろと試し、自分に合ったものを見つけて、毎日しっかりとスキンケアを続けることで、乾燥、シミ、シワを予防することができます。


posted by ダイエッター at 22:20| スキンケア

2020年03月01日

しっかりと保湿して肌のトラブルを防ぐ!


肌荒れ等で悩む女性は大勢いらっしゃいます。

トラブルのない美しく強い肌にしたいと思うなら肌荒れ等の原因をしっかりと特定して対策を考えることが重要です。

栄養の偏りや睡眠不足など生活習慣が原因となることが多いですが、アレルギーによるトラブルだったというケースもよくあります。

また、「美肌でいるためには、タバコは厳禁!」なんていうフレーズをよく耳にしますが、それは美白にしても同じことが言えます。

心から肌を白くしたいと思うのなら、タバコは即止めましょう。

その理由の第一に挙げられるのが、喫煙することによって起こるビタミンCの消費です。

タバコを吸っていると、白い肌を保つのに必要なビタミンCが損なわれてしまいます。

さらに、紫外線対策も必ず行って下さい。

そして、肌荒れ対策としては、まずは、美容成分のセラミドを与えてみましょう。

セラミドは角質層の細胞間で水分や油分を保っている「角質細胞間脂質」です。

角質層には角質細胞が幾重にも折り重なっていて、このセラミドが細胞の間を糊のように繋いでいます。

健康的な肌を保つバリア機能という働きがあり、セラミドが不足してしまうとバリヤ機能が低下して肌荒れが起きやすくなるのです。

また、セラミドは肌内部の水分の蒸発を防ぐ働きもあります。

肌荒れなどのトラブルを起こさないためには、肌に潤いを与えてしっかりと保湿し、乾燥を防ぐことが重要です。

保湿に効果的なスキンケア方法は、血の巡りを活性化させる、セラミドやヒアルロン酸などの保湿成分を豊富に含んだ化粧品でスキンケアをする、洗顔法に注意するという3つが大切です。

血行を良くして代謝を上げるために、空き時間があるときは積極的にウォーキングやジョギング、サイクリングなどの運動をするように心がけましょう。

さらに、筋力トレーニングで筋肉に刺激を与えると、成長ホルモンが多く分泌されるようになり、美容に効果的になります。

そして、正しい洗顔法は、とてもシンプルなものです。

面倒なことは一切ありませんので、正しい洗顔法を身につけて習慣化し、洗顔料も余計な成分を含まないシンプルな固形石鹸を使うようにしましょう。

最後に、多くの化粧品に配合されている人気の保湿成分は、セラミドやヒアルロン酸のほかに、エラスチン、コラーゲン、水素添加大豆レシチン、ステアリン酸コレステロール、天然保湿因子などがあります。




posted by ダイエッター at 20:17| スキンケア

2020年02月21日

美肌維持は、さまざまなケアが必要!


乾燥する肌は、日々の洗顔とその後の潤いを逃がさないようにする手入れを正確に行うことで、より良くすることができます。

お化粧をしない日はないというあなたには、毎日のクレンジングから変えてみましょう。

メイク落としで気をつける点は、メイクはしっかり落としますが、それと同時に、過度に角質や皮脂を落とし過ぎないということです。

また、ダブル洗顔は肌への負担が大きいので、刺激がマイルドな肌に合うクレンジング剤で、しっかり落とすようにすることが重要だと思います。

洗顔するときは低刺激の洗顔料を使うか、洗顔料を利用しないでぬるま湯で軽く表面に付いた汚れを落とすことが重要です。

洗顔の後は、冷たい収斂化粧水を使って、パッティングを行うようにすると、少し引き締まっていい感じが得られます。

そして、保湿は絶対に怠らないで、また、化粧水はあまりケチらず十分につけるのが秘訣ではないかなと思います。

乾燥タイプの肌質は、しっとりと潤った肌作りのために化粧水はこだわりを持って使いましょう。

とろみのある化粧水を使ってケアすると、洗顔を行った後、化粧水一つで過ごせるほど潤って、とても気に入ると思います。

このように、乾燥ぎみの肌は、常にスキンケアに気を使わなければなりませんが、その他の問題点としては、「乾燥肌は美白が効かない・・・」というお悩みを抱えている女性も大勢いらっしゃいます。

乾燥肌は、バリヤ機能が低下しているために紫外線が肌の奥まで浸透しやすくなっています。

すると、シミの原因となるメラニン色素が過剰につくられるために、通常の美白化粧品では効果がなくなってしまうわけです。

シミを予防するには、乾燥肌のスキンケアも大切ですが、同時に紫外線対策をしっかりと行う必要があります。

外出するときは、必ず、日傘を使ったり、帽子をかぶるなどし、日焼け止め化粧品を賢く活用するようにしましょう。

また、綺麗な白い肌を望むなら、タバコは吸わないことです。

「美しい肌を保つためには、タバコはNG!」なんて言葉をよく言われていますが、それは美白に対しても同じであるといえます。

その一番の理由は、タバコによるビタミンCの消費なのです。

タバコを吸っていると、美白に必要不可欠であるビタミンCの破壊に繋がります。

このように、美肌をいつまでも維持するには、日常の食生活を改善したり、運動を適度に行い新陳代謝を促したり、自分の肌に合う化粧品を選んだり、さまざまなケアが必要で、美肌は、まさしく一日にしてならずであると言えます。



posted by ダイエッター at 18:04| スキンケア