2020年03月21日

酵素ドリンクを飲むだけでは・・・


今、女性の間で人気の酵素ドリンクは、水とは違い味がありますし、メーカーにより甘みも感じられることがあるので、プチ断食中でも物足りなさを感じることが少なくなります。

プチ断食は、カロリーの高い物は避けて水分を多めに摂るなど、難しいことがたくさんありますが、いきなり断食するのに抵抗がある人は、酵素ドリンクによる断食から始めてみるのもいいでしょう。

しかし、酵素ドリンクを試しても、体重が落ちなかったという人は大勢いらっしゃいます。

いくら酵素ドリンクがダイエットに効果的と言われても、口にしただけで急激に痩せるというわけではありません。

1回の食事を酵素ドリンクにしたり、お酒を飲んだり、間食を控えるなどの努力をしていかなければなりません。

また、代謝が活発になった分、少し運動を取り入れることで、さらに効果がアップします。

基本的に、酵素ダイエットには酵素飲料を使用するのが一般的な手法です。

現在、各メーカーから多くの酵素ドリンクが販売されていますが、それらの酵素ドリンクは、酵素がたっぷりと含まれ、それに野菜やフルーツのビタミン類などを加え、栄養バランスが良くなっています。

そして、酵素ドリンクを飲んだうえで、運動を習慣的に行うことで、ダイエット効果だけでなく、健康的な体の維持にも有効です。

ですが、運動とはいえ、そんなにキツイことをする必要はありません。

ラジオ体操やウォーキングなどの比較的楽な運動でも十分に効果を感じるはずです。

慣れてきたら普段より歩く距離を長くしたり、体を動かすことを意識して拭き掃除などをするのも有効です。

運動をするうえで大切なことは、無理のない運動で長く継続することです。

大澤美樹 ダイエット

1回の運動で、たった1gの体脂肪燃焼しかなくても、それを何回も続けて、トータルで考えればいいわけです。

また、簡単で早く体重を落としたい・・・という思いから、大幅に食事量を減らしてしまう方が結構いらっしゃるようですが、最終的には、リバウンドで元の体重よりも激太りするという結果に終わってしまうので、絶対に無理な食事制限は行わないようにしましょう。



posted by ダイエッター at 14:56| ダイエット

2020年03月18日

スキンケアは洗顔と保湿が大切!


スキンケアの基本は、汚れを落として綺麗に洗顔することと、肌が乾かないようにしっかりと保湿することです。

肌に汚れが残っていると肌にトラブルが発生し、その原因となってしまいます。

そして、肌が乾燥してしまうと、肌を保護するバリヤ機能を弱体化させてしまうので、保湿は必ず行ってください。

お肌のケアのために、顔を洗うときは、おでこのキワなどの落ちにくい部分まで、すみずみまで綺麗に洗い落としましょう。

すすぎ終えたら、タオルを頭に乗せるようなイメージで水気をぬぐいます。

万が一にも、強く押し付けるようなことはしないように注意し、いうまでもなく、清潔なタオルを使うのは当然のことです。

顔がピリピリするほどの強烈な洗顔というのは、顔の肌が硬直することで、くすみ作成の元凶になると言われています。

ちょうど現在のお肌のコンディションに合わせて、「求められる栄養分を必要な量だけ」といった完璧なスキンケアを日常的に行うことがとても重要で、洗顔のし過ぎは、肌の乾燥を招くので気を付けて下さい。

こうしたことを意識し、日常のスキンケアのケースでは、良い水分と十分な油分を良い均衡で補い、皮膚が生まれ変わる働きや悪いものを排除する働きを弱くさせることがないような洗顔と保湿を着実に実行することが大切です。

また、紫外線は、乾燥肌やシミ、シワが増える原因となるので、外へ出掛ける場合には日焼け止め対策のクリームを塗ったり、日傘を使って対策するなどちゃんと紫外線対策を行いましょう。

「通常、美白に気を配っているので、季節を考えず一年中、美白タイプの基礎化粧品を利用しています・・・」という女性は多いと思いますが、乾燥肌やシミ、シワの予防として有効です。

もし、紫外線をたっぷりと浴びてしまった時には、できるだけビタミンCの入った美容液等を使ってお肌の手入れを行ってください。

最近では、オールインワン化粧品がもはや常識になりつつありますが、その中でもエイジングケアのオールインワン化粧品に関しましては、各社とも注目をしているようです。

配合成分は、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドなどのような保湿、保水に影響あるものが少なくありませんが、アスタキサンチンが話題になっていることもあり、レッドカラーのエイジングケア化粧品がたくさん出てきています。

これらの化粧品をいろいろと試し、自分に合ったものを見つけて、毎日しっかりとスキンケアを続けることで、乾燥、シミ、シワを予防することができます。


posted by ダイエッター at 22:20| スキンケア

2020年03月15日

正しい運動法で健康的に痩せる!


もはや20年ほど前になるでしょうか。

その頃、流行した外国製のダイエットサプリを試したことがありす。

飲み込んでしばらくすると、動悸が発生したり、呼吸が荒くなったりしました。

ききめがあると判断すればいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、たった一本で飲むのを中止することにしました。

全く体重も変化しません。」このような経験をしている方が結構いらっしゃるようです。

まだ、酵素ジュースとか、トマト成分やEPAのサプリメントとかなら分かりますが、外国製のサプリメントなんて、しかも、中国製だったりすると、とても怖くて試すことなんてできません。

そもそも、「飲むだけで直ぐに痩せる・・・」などという大々的に宣伝しているサプリメントなんて、まったく信用できないものです。

そんな存在するわけのないダイエットサプリメントを求めるより、コツコツと運動を続けて、健康的に痩せましょう。

朝早く街に出てみると、ウォーキングやジョギングをしている方を大勢見かけますし、フィットネスジムを覗いてみると、ランニングマシンやエアロバイクに乗り、汗を流している方が大勢いらっしゃいます。

このような有酸素運動は、期待どおりに体脂肪を燃焼する結果が出せますが、過剰に行うと、かえって筋肉が減少すると言われています。

有酸素運動の前に、筋力トレーニングを行い、その後に、ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を行うのが最も効果的と言われています。

ようするに、ダイエットに運動は効果的ですが、やり方によっては、効率が悪かったり、逆効果になってしまうことがあるわけです。

ダイエット法として、確かに有酸素運動は体脂肪燃焼効果が認められていますが、この有酸素運動だけでは同時に筋肉も燃焼して筋肉量を減少させることになってしまいます。

ダイエット法の基本は、基礎代謝量を高めて痩せやすい体をつくることです。

この基礎代謝量を高めるには、筋肉量を増やすことが最も有効とされています。

筋力トレーニングなどの無酸素運動で筋肉を鍛えれば、筋肉量がアップして基礎代謝量も高まるわけですが、有酸素運動だけ行っていると、痩せるために必要な筋肉が、徐々に減少してしまいます。

例え、有酸素運動で体重が落とせたとしても、筋肉も減少しているので、それほど体脂肪率は落ちてなく、逆に基礎代謝量が低下して太りやすい体になっています。

太りやすい体は、せっかく体重を落としても、運動を止めてしまったり、過食が続くと、あっという間にリバウンドすることになります。

こんな悲しいダイエットにならないために、まずは、筋力トレーニングを行い、しっかりと筋肉量をアップすることから始めましょう。

筋肉を刺激すると、成長ホルモンが多く分泌されて美容にも効果的になりますし、筋力トレーニングの後に有酸素運動を行えば、体脂肪燃焼効果もアップすると言われています。

そして、毎日、タンパク質を中心に栄養バランスのよい食事を摂ることも必要です。

せっかくトレーニングを積んでも、その後、十分なタンパク質を中心とした栄養が摂取されないと、筋肉は成長しません。

また、無理な食事制限は、筋肉量を大幅に減少させることになりますので、十分に注意して下さい。

posted by ダイエッター at 19:53| ダイエット